sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

廉価版 iPhone 4 は9月中、 大画面iPhone 4S は9月末デビュー?

2011-08-24 | PC / Mobile | By: sorakuma


ロイターの記事がAppleInsiderにてとりあげられていました。
それによると、廉価版 iPhone 4 は数週間後、大画面のiPhone 4S は、9月末にリリースされるとのこと。

Apple’s cheaper iPhone 4, new iPhone 4S with larger screen to debut in September AppleInsider


ロイターの記事によると、廉価版 iPhone 4 は、既存のiPhone 4 より小さい 8GB のフラッシュドライブに変更したものであるとのことです。
アナリストによると、Appleは、新興国でのスマートフォンへの乗り換えを検討しているユーザを新たに顧客層として取り込むことを狙っているという見方を示しています。端末の価格は150ドルから200ドルがターゲットとしているとのこと。

iPhone 4S は、既存の iPhone 4 より若干大きなタッチスクリーンと、改良したアンテナ、8メガピクセルのカメラを搭載する見込み。

ロイターの記事を読む限り、廉価版 iPhone 4 と、iPhone 4S は別物ということですね。iPhone 5 が10月にリリースされるのであれば、9月、10月に 廉価版 iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5 の3種類がリリースされることになります。
むう、さすが Apple。予想の遥か斜め上をいっています…。

Related Posts:

Comments

Comment from SHIROUSAGI
Time 2011年10月5日 at 10:06 AM

SoftBank KDDI docomo陰ながら応援してます。頑張って下さいね。

Write a comment





*