sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

気象庁「黄砂ではない」・・・。

2013-03-11 | News | By: sorakuma



—-
東京都心で10日、大気が白くかすんで霧のように見える「煙霧(えんむ)」が発生した。
乾いた微粒子により、水平方向で見通せる距離が10キロメートル未満となっている状態で、気象庁では「強風が吹いてほこりが巻き上がったもので、黄砂ではない」としている。
—-
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130310/scn13031014530004-n1.htm
都心で大気かすむ 気象庁「黄砂ではない」

その気象庁のHPにいってみると…
4ab5cf3e-s
黄砂で覆われていた関東地方の予測が…

a3fb6c84-s
綺麗になくなっていました!
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/kosafcst-c.html

気象庁は煙霧である、としていますが、
df9b0615-s
いつもの煙霧…に対し、

f5b5e0d7
…というくらいに。

3月10日、東京清瀬市で291(基準値のおよそ8倍)をマークしたPM2.5ですが、それでも黄砂ではないようです。
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p282.cgi?pm25=1362914408=1362913826=1==a=0===7=

中国の本格的な黄砂はこのくらいなので、それに比べれば、「黄砂ではない」なのかもしれませんが…

Related Posts:

Comments

Pingback from [Analysis] Spring wind may increase your internal exposure in Tokyo | Fukushima Diary
Time 2013年3月18日 at 4:10 AM

[…] URL […]

Write a comment





*