sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

アメリカから見た福島原発事故

2011-09-20 | 震災・原発 | By: sorakuma



福島第一原発は、実質的な耐用年数が20年ほどのものを60年以上にも渡って使うつもりだったのです。
津波や地震が発生しなくても、なんでもない事件がきっかけに大事故が発生してもおかしくなかったようです。
事故は時間の問題で、起こるべくして起こった…としか考えられません。

そんな原発に、コストが高いからと保険さえかけなかった東京電力。
その負担を全て国、国民に背負わせようという姿勢。
これは許されることなのでしょうか。

動画概要—-
1967年,日本に制御技術のイロハもないまま自民党と読売新聞の後押しによって導入された原発と不確かな安全神話? 東電と経産省は平均20年強で廃炉にされているMark1型を2027年まで60年も使う予定だったというから驚くばかりだ。

Related Posts:

Write a comment





*