sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

10月4日~5日、放射能を含んだ風に注意を

2011-10-04 | 震災・原発 | By: sorakuma



スイスの気象予報によると、10月4日夕方~5日にかけて放射能が首都圏を襲うかもしれません。

10月以降、北風が吹く日はマスクをつけ、外から帰ったときはうがいをして軽くシャワーを浴びましょう。
衣服や体に付着した放射性物質からの外部被曝についても意識する必要があります。

こちらで、気象予報が確認できます。
Weather-Extra Japan zoom|meteomedia

予報の時間帯に外出される際にはマスクをするなど、個人でとれる対策を行いましょう。
福島からは、今でも毎時数億ベクレル(東電発表)以上の放射能の放出が続いているといいます。

目を背けるのではなく、身を守るために、現状を把握するところから始めましょう。

Related Posts:

Write a comment





*