sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

豪メルボルンの雨水からも8.58μSv/h

2011-10-03 | 震災・原発 | By: sorakuma


先日、セントルイスで車についた雨水を拭きとったところ13.35μSv/hの放射能が検出された動画を紹介させて頂きました。
同様にオーストラリアのメルボルンで試したところ、8.58μSv/hの放射能が検出されたという動画がYoutubeに投稿されていました。

南半球のオーストラリアでこれほどとは…。汚染は世界全体に広がってしまっているのでしょうか。それとも元々それだけの汚染は恒常的に存在していたのでしょうか。
日本で同じことをしたら、どれだけの放射能が検出されるでしょうか…。

Related Posts:

Comments

Comment from 岩田
Time 2012年3月2日 at 10:38 AM

私もガイガーカウンター、シンチエーション持って行ってシドニーでありありましたが、ビデオの機械は空間線量で2マイクロを越してることから壊れていますね。だいたい0.2から0.15ぐらいかな本当は。雨水は測ってませんが。

Comment from sorakuma
Time 2012年3月2日 at 1:20 PM

貴重な情報有難う御座います。

空間線量も高めなんですね。
動画の画像では、車に付着した雨水を拭きとった布の線量を計測しているので、若干意味合いは異なりそうですが、問題はこの線量の原因となった放射性物質がどこ由来のもので、どういった成分かですね。

Comment from 岩田
Time 2012年3月2日 at 2:31 PM

ご返信ありがとうございます。いずれにいたしましてもこのような事を考えながら生きなければならなくなった憤りを何処かにぶつけたいものです。金銭的に大変ですが私の家族は今オーストラリアで生活してます。ビザがあるだけ恵まれてますが。貴重な情報ありがとうございます。他ぬTwitterなど情報は発信なさってますか? 今後ともよろしくお願いします。

Comment from sorakuma
Time 2012年3月3日 at 10:10 AM

オーストラリア在住とは羨ましいです。

Twitterでは、記事更新時等に@sorakuma_nowというアカウントからtweetさせて頂いています。そちらともどもよろしくお願い致します。

Write a comment





*