sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

歩数計でクラウドする。

2011-01-28 | Gadget | By: sorakuma


歩数計にもクラウドの時代がやってきました。

歩幅や体重を登録して、日々の歩数やカロリーを記録できるだけでは普通の歩数計。
この歩数計は、基本的なデータを取得するだけでなく、収集したデータをWebサービスと連動し、個人のデータとして記録することができます。

歩数計の機能としては、下記のサイトのとおり。(SII locus PWJ90-1)
http://flets-square.info/guide/health/spec_sii.html

この歩数計はNTTデータが運営するクリエイティブヘルスというサイトを介して、歩数計データをUSBを通じてアップロードし、蓄積していきます。
利用者は、クリエイティブヘルスサイトにログインし、日々の歩数やカロリーを確認することができます。

例えばRPGでレベル上げをしたことがある人ならわかると思います。どのくらいやったか、どこまでやったかが数値でわかることは継続する上で大きなモチベーションになります。
今までの歩数計では、使用者は日々の記録を自分でノートにつけたりして成果を確認していましたが、この製品とサービスを組み合わせて使うことで、手軽にそれを実現しています。

このサービスはそれにとどまらず、データを生活習慣病予防の健康診断データとしても利用出来ます。
日本人のメタボに対する意識はちょっと行き過ぎたところがあるような気もしますが、健康を意識したり、すすんで健康になろうとすることはいいことだと思います。

ちなみに、歩いた歩数に応じてポイントがたまり、景品とと交換したり、1万歩以上歩いた日数に応じて応募できるキャンペーンもあります。

今日(昨日か)は一つ前の駅で降りて、そこから歩いて帰ってみたものの、結果は3700歩。結果はさておき、少し歩いて帰ろうと考えられたことが一番の成果かもしれません。

追記———

実際に使ってみて、惜しいなと思ったことが2点。Nike+のように、Blogで自分の歩数を表示できるウィジェットがあれば、もっと素晴らしかったです。電池消耗の激しいGPS機能を、とまではいいませんが、自分のサイトで日々受動的にデータを確認できることもモチベーションをあげるための材料になるかと思います。

また、健康管理データの入力がて入力なのも頂けないです。サービスとリンクした体重計や血圧計があり、健康管理データをオールマイティに収集し、分析できるサービスであればなおいいのですが。
クリエイティブヘルスの担当者の方、見ていたら、是非どうでしょうか?

Related Posts:

Comments

Comment from はぎー
Time 2011年1月29日 at 10:45 AM

おはようございます!
初めてコメントします(*^^*)わ、わかります…か?うるさい後輩です!(笑)

歩数計良いですね。しかも何だか便利機能がたくさん♪
歩くのってつい避けてしまいますが、こうして数字でわかったら、確かにモチベーションが上がるかも知れない…。
生活が豊かに楽しくなりそうですね☆

Comment from sorakuma
Time 2011年1月30日 at 12:35 AM

(∩´∀`)∩ ← 初コメントに喜ぶの図。
わかりますよー。西の方からようこそ!

歩数計、福利厚生の一環?で配られたのですよ。
こういう、コツコツするのは割と好きなので、ちょっと歩いてみたくなったりするのです。

練習とか勉強も、記録とればいいのかな。。

Write a comment





*