sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

WordPressのテーマに悩む

2011-01-28 | WordPress | By: sorakuma


WordPressのテーマが悩ましい。

この前まで使っていた、海外サイトで見つけた温かみのあるテーマも良かったのだけれど、シンプルながら機能性の高いテーマに変更しました。
今回のテーマは、Wordpressの管理画面から検索してインストールできるものを使用しています。。

テーマを決めるに当たり、実のところかなりの海外サイトや、Cool Designとして紹介されたサイトを回りました。とはいえ、既にリンク先がなかったり、登録数がそれほど多くなかったりと、なかなかに難しい。
その中で、ある程度登録数が多く、オススメできそうなサイトは、このあたり。

Toptut.com – Archive for WordPress Themes
http://www.toptut.com/category/wordpress-themes/

Skin PressFree WordPress Themes and Templates
http://www.skinpress.com/category/wordpress/

Smashing Magazine100 free high quality wordpress themes for 2010
http://www.smashingmagazine.com/2010/08/19/100-free-high-quality-wordpress-themes-for-2010/

しかし、どのサイトも管理画面からの検索できるテーマほどではありませんでした。
理由は大きく3つ。

圧倒的な物量

管理画面で検索できるテーマは、今日現在で1画面24テーマ×50ページ以上。1200以上ものテーマから選ぶことができます。
しかも、テーマの登録は現在進行形で増え続けており、他サイトの追随を許さないほどです。

機能やデザインによる検索性

大量に登録されたテーマから、カラーや列、幅、機能、題材といった用途、またキーワードを指定した検索ができます。
検索結果はすべてサムネイル表示されているため、これは、というデザインを見つけやすいです。

インストール、設定の利便性

通常テーマを設定する場合、テーマのZIPファイルをダウンロードし、展開してFTPソフトを使用して指定されたディレクトリアップロードするのが一般的です。
でも、そんな手間すら必要ありません。インストールも設定も、クリック一つでできるし、何よりわかりやすい。

WordPressのテーマをインストールしたあとは、サイトをどんな構成にしよう、とか、メニューやウィジェットについて考えたいところだから、余計な手間は一つでもないほうがいいです。
Wordpressを始めるにあたり、いろいろなサイトで情報収集する限り、大量にテーマを取り扱ったサイトを紹介する記事も多かったのですが、今ではもうそんな必要もないのかもしれません。
最初から選べる選択肢が一番充実したもの、というのは意外ではありますが、誰もが使うところだからこそ一番充実したものになる、というとなんだかとても納得しました。いい時代になったものです。

Related Posts:

Write a comment





*