sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

UQ WiMax を試す。

2011-03-07 | PC / Mobile | By: sorakuma


UQ WiMax回線をさっそく試してみました。モバイルWiFiルータ、NECのAterm-WM3500Rからの接続になります。

先日WM3500R+クレードルが届いたので、早速無線接続の設定を行いました。WM3500Rを起動し、とりあえずクレードルに刺して電源を入れます。端末側はWindowsXPなので、設定は非常に簡単、のはずでした。ところが、もともと無線LANを使っていなかったため、ノートパソコン本体の無線LANのスイッチを切ったのを忘れていました。ちょっと時間がかかってしまいましたが、気をとりなおして早速計測。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2011/03/07 00:40:04
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 779.128kbps(0.779Mbps) 96.88kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 797.653kbps(0.797Mbps) 99.48kB/sec
推定転送速度: 797.653kbps(0.797Mbps) 99.48kB/sec

 だいたい800kbps。期待していたより大分遅いかもしれません。続いてアップロード。

———— Broadband Networking Report ————
<アップロード速度>
 データ転送速度: 2.82Mbps (352.61kB/sec)
 転送データ容量: 1000kB
 転送時間: 2.836秒

アップロードは、まあこんなものですね。

ちなみに、今現在契約している光回線。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2011/03/07 00:38:31
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 24137.51kbps(24.137Mbps) 3016.24kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 18879.281kbps(18.879Mbps) 2359.1kB/sec
推定転送速度: 24137.51kbps(24.137Mbps) 3016.24kB/sec
———— Broadband Networking Report ————
<アップロード速度>
 データ転送速度: 81.63Mbps (10.20MB/sec)
 転送データ容量: 1000kB
 転送時間: 0.098秒
—————————————————–

ダウンロードの差は、0.8Mbps:24Mbpsで、30倍
アップロードの差は、3Mbps:81Mbpsで、27倍

さすがに光回線は優秀ですね。とはいえ、WiMaxの速度にはもう少し期待していたのですが。

また、別のサイト、WiMAX実測スピードマップで、速度を測ってみました。

こちらではダウンロードで1.2Mbpsほど。これはWM3500Rの電波が3本立っている状態での数値となるので、他に改善すべき点があるのかもしれません。

しかし、速度が限界だったとしてもブラウジングやメールを行う上では問題ないスピードです。これで、晴れて、外出時の常時接続環境を得た形になります。

フレッツ光でも光ポータブルのサービスを開始していますが、ざっと概算で月々4980円+ポータブルの料金で月々315円、さらに通信回線の料金が発生するので、安く見積もっても実質WiMaxの2倍の費用になってしまいます。

WiMaxであれば、3853円(@nifty、年間契約の場合)。多少回線速度に難有りでも、実用で困らないレベルの回線があれば、十分だと感じて島します。

とはいえ、自宅の環境で全くWiMaxの回線が入らなかったら困ります。UQ WiMaxでは、15日間のお試しサービスを受けることが出来ます(Try WiMax レンタル) まずは試してみて、その上で乗り換えを検討するといいかもしれません。

Related Posts:

Write a comment





*