sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

新Apple本社が近未来すぎる

2011-08-14 | Interested | By: sorakuma


あまりにも近未来的に過ぎる、Apple本社の全貌がついに明らかになりました。
明らかになった設計図はこちら→(Intro, Site Plan/Landscaping, Floor Plans and Renderings

Cupertino releases detailed drawings of “Mothership” AppleHQ building9to5Mac


新しい本社ビルを Jobs は「宇宙船」と呼んでいます。これまで世界各地ですばらしいアップルストア建てた経験を生かしてこのランドマーク的建造物を建てるのだといいます。地下駐車場を備え、WWBCのイベントで利用できる大ホールや、一度に 3000 人を収容できるカフェテリアについても言及しています。

自社で使用する電力は、屋根全体に展開されたソーラーパネルやナチュラルガスやよりクリーンで効率的な燃料を使用したものになるそうです。

この新たなビルは、2012年に着工し、2015年には完成するとか。
どうみても秘密基地…というか、そのまま宇宙に飛び立っても何の違和感もありません。
名実ともに世界一の大企業となったAppleは、いったいどこへ飛び立つのでしょうか…。

Related Posts:

Write a comment





*