sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

NASA:9月下旬~10月上旬、ところにより衛星のかけらが降るでしょう

2011-09-10 | Interested | By: sorakuma



※落下が見込まれる大気観測衛星UARSのイメージ図。重さは約6トン

NASAによると、今年9月下旬~10月上旬にかけて、衛星のかけらが降ってくるかもしれないとのこと。
世界の誰かに当たる確率は1/3200、特定の個人に当たる確率は1/21兆…なのでですが、なんとも物騒なニュースです。
Eleninといい、NASAは最近飛ばしていますね。

元記事の内容はこちら:
衛星の破片、落ちるかも 人に当たる確率3200分の1

Related Posts:

Write a comment





*