sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Apple iPhone VS Google Android

2011-09-17 | PC / Mobile | By: sorakuma


既にいろいろなところで話題となっていますが、Gizmodeによると、Appleが、Androidの全製品に対し、販売を差し止めするよう要求しています。

アップル、今度はAndroidに全面戦争…そもそもAndroidのベースを作ったのはアップルで、特許侵害に当たると提訴!

* * * *
アップルが米国際貿易委員会(ITC)に提出した訴状によれば、あのAndroidの父としても知られるアンディ・ルービンさんは、元々はアップルでエンジニアとして勤めた経歴の持ち主なのですが、そもそものAndroidのベースとなっているAPIは、彼がアップル勤務時代にアイディアを得たものなので、Androidはアップルの技術を盗んで完成されたものだって趣旨の主張を展開しているようです。つまりはAndroidは根底からアップルの特許技術を侵害しているので、すぐさま米国内でAndroidを搭載する全製品の販売差し止めを行なうように要求している
* * * *


そもそも、Apple以前のAndroidとはどのようなものだったのでしょうか。
こんなのでした。

確かにこれを見ると、Appleのイノベーションが全てを変えた、というのはなんとなく理解できます。
しかり、仮にAppleの思惑通りAndroidの販売が差し止められたとして、業界が良くなるかは別問題のような気もします。
Gizmodeの記事でも指摘されていますが、Appleのこの動きには当然Googleも黙ってはいないでしょう。
SamsungはAndroid OSから手を引くという噂もあるので、今後業界は、GoogleとAppleのそれぞれの技術革新が引っ張っていくのかもしれません。

Jobs後のAppleは、少しその様相を変えてきたように思えますが、今後のAppleはどうなるのでしょうか…。

ちなみに、日本国内ではAndroidが優勢、という話もあります。

国内スマートフォンOSシェア、アンドロイドがアップル抜く

iPhoneユーザーが「Androidに乗り換えたい」と回答した割合が逆を上回る

Related Posts:

Write a comment





*