sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

平成23年度の心疾患死亡率の全国一位『福島』

2012-06-22 | 震災・原発 | By: sorakuma


秋田県で公開されていた、平成22年度、平成23年度それぞれの人口統計において、
福島県での心疾患死亡率が全国一位として記載されていました。

2010年度 2011年度

実際の件数は次のとおりです。

各県が前年度とそれほど変わらず推移している中、一年およそ30ポイントもの上昇となっています。
元々高い値ではあるので、原発事故による影響であると断定することはできませんが、
セシウムの内部被曝の深刻さ、その影響の深さを考えた場合、ある意味納得することができます…。

それぞれ、数値が高く出ている地に共通するものは何なのでしょうか…?
日本では、こういった情報をあまり明らかにしない傾向がありますが、むしろこういった情報に目を向けることによって、その原因の分析、対策を考えることがより重要なのだと考えます。

Related Posts:

Write a comment





*