sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Ping送信プラグインを変更→cbnet Ping Optimizer

2011-08-28 | WordPress | By: sorakuma



以前、記事投稿時のみPing送信及び履歴管理のプラグインとして、Smart Update Pingerを導入しました。
その後、はてブで、Ping送信プラグインについてまとめているページを発見。
ページを参考に、cbnet Ping Optimizerに差し替えることにしました。

WordPressのPing送信改善プラグインについての覚書


そもそも、Ping送信のプラグインを導入することにしたきっかけは次のとおりです。
Wordpressでは、記事投稿時に設定したPing送信先にPingを送信し、サイトの更新を知らせるのですが、デフォルトでは記事の編集による更新時でもPingを再送してしまいます。できあがった投稿を推敲したい場合、その度にPingが発信されてしまい、サイトがスパム扱いになってしまう可能性があります。
※多分、以前頻繁な更新が原因となって、急にWebアクセスがなくなった可能性があります。スパムサイト扱いされてしまったのかもしれません。

Smart Update Pingerや、cbnet Ping Optimizerは、記事投稿時のみPingを送信し、履歴を管理できるプラグインです。
さらに、cbnet Ping Optimizerは予約投稿にも対応しているとか。

以前導入したSmart Update Pingerは、最新のWordpressでも一応動作している(ように見える。不具合らしきものは今のところ確認できていない)ものの、更新が既に停止しており、今後新しいバージョンが出る見込みは薄いことから、同様の機能のプラグインを探していました。

ちなみに、2011年9月現在でsorakumaで設定されているping送信先はこちらです。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.fc2.com
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.dendou.jp/
http://taichistereo.net/xmlrpc/

多すぎるか少なすぎるかはよくわかりませんが、当サイトの少ない情報量の割にGoogle等での反映のされっぷりは逆に驚くほどなので、幸か不幸か十分に機能しているように思えます。

自分が必要なもの、必要だと感じるものは大抵だれかがたどった足跡にあります。まずは検索ありきですね。
Smart Update Pinger や Ping送信管理のプラグインを探してこのページに辿りついた人がいれば、たらい回しで申し訳ありませんが、是非WordPressのPing送信改善プラグインについての覚書をご参考に、cbnet Ping Optimizer を検討していただければと思います。

Related Posts:

Write a comment





*