sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

Head Cleaner を一旦削除…一部のプラグインと相性問題

2011-08-28 | WordPress | By: sorakuma


サイト表示の高速化・最適化を狙って導入してみたHead Cleanerですが、デフォルト設定で動作させた場合、一部のプラグインと相性問題があるらしく、一旦削除しました。

間違いなく影響が出たプラグインは、
Wordpress Popular Posts の閲覧数です。
これは、一日あたりの閲覧数が、以前の1割程度のカウント数になっていたので、まず間違いなく何らかの設定が必要な状態。

Simple Lightboxも、画像がただのリンクになってしまいました。

他に影響が出た可能性がありそうなのは、下記の3つのアクセス解析です。
Google Analytics
StatPress SEOlution
Wassup
導入日を境に、いずれもアクセス数が大幅に減少してしまいました。

それから、SQLのクエリをキャッシュするプラグイン、DB Cache Reloaded EX
体感で、サイトの表示速度が遅くなってしまったように感じました。


Head Cleaner自体は、サイトの最適化を図る上で優秀なプラグインですが、使いこなすには設定の工夫が必要な模様なので、いったん削除しています。
影響範囲が狭ければ、設定方法の工夫に挑戦してみるところなのですが、『Head Cleaner 相性』でGoogle検索すると、特にキャッシュを用いたプラグインと相性が悪く、それぞれ設定を工夫する必要がありそうです。
例外設定を駆使すれば、うまく設定できるのかもしれませんが、プラグインを導入するたびにこの影響を検討をするのはあまり現実的ではないので、そもそもの原因となってしまったHead Cleanerを削除することに。

Head Cleaner (仮) で、なぜ速くなるのか?を見る限り、確かに高速化には効果を発揮しそうなプラグインだけに残念無念です。
プラグインの作者の方は、プラグインの設定や影響に関する質問について、熱心に、親身に回答されている点も好印象なのですが、導入する側にも、原因追究や影響範囲の特定を行うための知識が求められ中途半端な知識で導入するのは難しそうな印象です。

機能が重複するプラグインを多用すると、作成者が意図した通り動作しない可能性が出てしまうので、サイトの高速化のために、不要なプラグインを削っていくことが大事かもしれません。

Related Posts:

Write a comment





*