sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ZDF:「脱原発を求める日本人」~東京9月19日6万人デモ

2011-09-21 | 震災・原発 | By: sorakuma



9月19日に開催された6万人のデモについて、ドイツZDFが報道しています。

http://www.youtube.com/watch?v=CBGWW2XeGfw
※邦訳は動画投稿者のものです。

* * * *
福島原発事故の影響は、時間とともに大きく明らかになってきています。
放射能汚染されているのは食品だけではなく、
何トンもの放射能汚染した下水泥土が溜まり、
東京でなんとガレージなどに一時保管されています。

東京では今日数万人の市民が反原発デモを行い、
政府に脱原発を要請しました。
今日の「さよなら原発」デモは
日本史上最大の反原発デモとなりました。
6万人を超える参加者に警察は監視の目を光らせています。


『東電の政府の隠蔽がわかってきて怒りを感じます』

『今声をあげなければ食品汚染などもっっとひどくなると思います』

放射能汚染は東京の前でストップはしません。
都内の下水泥土は再処理が不可能なほど放射能汚染されています。

『セメント工場が焼却灰を引き取ってくれなくなりました。
 汚染濃度が高すぎるのです。』
 セシウム134と137の合計がキロあたり6000ベクレル以上ありました。』

セメントの基準値は100ベクレルです。
汚染灰は500キロごとに袋詰めされとりあえず施設内に保管
毎日1トンずつ増えていきます。

こうした様々な問題にひとつとして答えられない政府に対して
日本人は怒りをあらわにしたのです。

原発問題は国を二つに分裂させています。
今日のような巨大デモのある一方、就任した手の野田首相は
原発依存を減らす表明をしました。
つまり完全な脱原発の意思はないということです。

* * * *

Related Posts:

Write a comment





*