sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

水道水から多量の放射性物質が検出されている?

2011-10-26 | 震災・原発 | By: sorakuma


水道水からの放射性物質の検出量が77Bq/Lというレベルで検出されているという測定結果が公開されていました。

kH-EL25測定値(試料=水道水)|食の安全を考える放射線測定
http://geiger.grupo.jp/bbs/50987

—-
本日(10月22日)の水道水測定結果です。

BG測定時間2,000秒、試料測定時間999秒(最長)

1回目 67
2回目 79.3
3回目 97.2
4回目 74.8
5回目 66.9

単位:Bq/l(ベクレル/リットル)

外れ値を除外した上記5回の測定の平均値:77.04Bq/l

検出下限値は下記参照

http://geiger.grupo.jp/free36166
—-

10月20日の水道水からも、平均99.25Bq/Lを検出しています。
この検査で含まれる放射線核種は明記されておらず、またどこの地域の水道水かも明記されてはいませんが、水道水からの放射性物質検出は常態化している可能性もあります。

一方10月期の東京の水道水について、一般に公開されている文書では放射性物質はほぼND、検出限界値以下となっています。

10 月の水道水の放射能測定結果について
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/shinsai22/pdf/sokutei/josui_1110_jp.pdf
これは一体どういうことなのでしょうか…。

Related Posts:

Comments

Pingback from ストロンチウム汚染 strontium 90 part 255 | Machikawa Co's Blog
Time 2012年1月3日 at 12:37 AM

[…] 水道水から多量の放射性物質が検出されている? […]

Write a comment





*