sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

過去、日本の水道水には微量のストロンチウム90が含まれている

2011-10-15 | 震災・原発 | By: sorakuma


文部科学省の委託により財団法人日本分析センターが運営・管理している、「日本の環境放射能と放射線」が公開しているデータによると、日本の水道水には震災以前から、放射性同位体のSr-90(strontium90,ストロンチウム90)が微量ながら含まれているようです。

都道府県名 調査地点 測定値(平均値)
北海道 稚内市, 札幌市中央区 0.73, 0.74
青森県 青森市 0.80
岩手県 盛岡市 0.53
宮城県 仙台市宮城野区 0.56
秋田県 秋田市 1.7
山形県 山形市 1.2
福島県 福島市 1.6
茨城県 ひたちなか市 0.65
栃木県 宇都宮市 0.55
群馬県 前橋市 1.1
埼玉県 さいたま市桜区, さいたま市桜区* 0.93, 1.1
千葉県 市原市, 木更津市 1.5, 1.4
東京都 葛飾区 0.97
神奈川県 横須賀市, 相模原市 0.33, 0.29
新潟県 新潟市西区 1.7
富山県 射水市 0.76
石川県 金沢市 1.1
福井県 福井市 0.31
山梨県 甲府市 0.66
長野県 長野市, 長野市* 0.42, 0.73
岐阜県 各務原市 検出されず
静岡県 静岡市葵区 0.39
愛知県 木曾川, 名古屋市北区 1.4, 1.3
三重県 四日市市 2.3
滋賀県 大津市 1.5
京都府 京都市東山区, 京都市伏見区 1.5, 1.4
大阪府 守口市, 大阪市東成区 1.6, 1.4
兵庫県 神戸市兵庫区 1.3
奈良県 奈良市 1.5
和歌山県 新宮市 0.73
鳥取県 東伯郡湯梨浜町 検出されず
島根県 松江市 1.7
岡山県 岡山市南区 1.1
広島県 広島市南区 1.5
山口県 宇部市 1.1
徳島県 徳島市 1.0
香川県 高松市 1.5
愛媛県 松山市 0.83
高知県 高知市 1.5
福岡県 福岡市南区, 福岡市早良区 1.8, 1.5
佐賀県 佐賀市 0.85
長崎県 大村市 0.59
熊本県 宇土市 検出されず
大分県 大分市 0.73
宮崎県 宮崎市 0.51
鹿児島県 鹿児島市 0.55
沖縄県 那覇市 2.1

出典:日本の環境放射能と放射線‐水道水などのSr-90測定値(単位:mBq/L,2009年度 年間平均値)
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010312_2.html

データは2009年度のものが最新でした。2010年、2011年のデータは公開されていませんが、少なくともミリベクレル単位での計測は可能のようです。
311後、まずはヨウ素が、そしてセシウムが問題となり、今はストロンチウムが懸念材料となっています。
今まさに必要なデータとして、急ぎ公開して欲しいものです。

Related Posts:

Write a comment





*