sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ミネラルウォーターに含まれる放射性セシウムは?

2011-11-09 | 震災・原発 | By: sorakuma


先日、市販の幾つかの牛乳のゲルマニウムゲルマニウム半導体検出器による放射能濃度測定結果を紹介させて頂きましたが、同サイトにてミネラルウォーターの同測定結果が公開されていました。

水道水については、水源の汚染が懸念されていることもあり、極力ミネラルウォーターを使用したい方も多いかと思います。
では、そのミネラルウォーターはどの程度の安全性が確保されているのか?ということになるのですが…。

SUNTORY 天然水 南アルプス

http://securitytokyo.com/suntory_tennensui.html

2011年10月28日測定
測定時間 80,000秒
検出限界 Cs-137 : 0.065Bq/kg

セシウム不検出
—-
ヨウ素131      不検出
放射性セシウム134  不検出
放射性セシウム137  不検出
—-

クリスタルガイザー ガロン(3.78L)

http://securitytokyo.com/cristal_geyser.html

2011年11月08日測定
測定時間 160,000秒
検出限界 Cs-137 : 0.042Bq/kg

セシウム不検出
—-
ヨウ素131      不検出
放射性セシウム134  不検出
放射性セシウム137  不検出
—-

ボルヴィック

http://securitytokyo.com/volvic.html

2011年11月08日測定
測定時間 110,000秒
検出限界 Cs-137 : 0.052Bq/kg

セシウム不検出
—-
ヨウ素131      不検出
放射性セシウム134  不検出
放射性セシウム137  不検出
—-

結果は、3製品とも安心の不検出でした!
子供には1ベクレルだって飲ませたくない親御さんなど、安心して使うことができます。
ただし、ミネラルウォーターの性質には軟水か、硬水かといったものがあります。
小さなお子様が飲むことを想定した場合、硬水だと腎臓に負担がかかる場合があるといいます。
その場合は、極力軟水のミネラルウォーターを選びましょう。

Related Posts:

Comments

Pingback from ストロンチウム汚染 strontium 90 part 255 | Machikawa Co's Blog
Time 2012年1月3日 at 12:23 AM

[…] ミネラルウォーターに含まれる放射性セシウムは? […]

Write a comment





*