sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

『FOMAレピータ』の導入その後。

2011-07-12 | PC / Mobile | By: sorakuma


去る4月に導入したFOMAレピータの件で、6月にドコモさんから電話がありました。

ドコモさん:最近新、ご近所に、ドコモの基地局が開設されたのですが、電波状況のほうはいかがでしょうか?
sorakuma:むしろ電波が悪くなって、家の中なのに電波入らなくなりましたよHAHAHA
ドコモさん:では、いったんFOMAレピータの電源をオフにして、1時間くらい電波状況を見て、FOMAレピータの電源をオンにして、再度電波状況を見てもらえませんか?
sorakuma:なるほど、わかりました。

こんなやり取りです。

その夜、FOMAレピータをオフにして電波状況を観測。・・・うん、圏外。再度オンにしても電波状況は全く変化なし。・・・今度は電波0~2本くらい?という状態です(Max4本)

翌日、再度ドコモさんから電話が入りました。

ドコモさん:どうでしたか?
sorakuma:ダメですね。かくかくしかじか。
ドコモさん:うーん、いちどご訪問してメンテナンスしましょう。いつがいいですか?

というわけで、その次の週末に来てもらうことに。
ちなみに、平日だとドコモの担当者が、休日だとNECモバイリング株式会社の人がやってきます。

NECモバイルさん:なんだか電波がよくないですね。でも、機械の故障じゃなさそう。

なんでも、室外アンテナの電波受信状況が悪くなっていたようです。室内の増幅器の電波の受信状況がオレンジになっていて、あんまり電波が拾えていないステータスになっているとのことでした。
そこから1時間くらい、アンテナの角度を微妙に調整してもらい、かなり空向きにアンテナの角度を調整。FOMAレピータ本体のランプもグリーンに変わり、電波が結構拾えているよ!なステータスに変わりました。

最初は機器の故障を疑っていた(結構よく壊れるそうです)そうなのですが、単純にアンテナの角度の問題で落ち着きました。

室内で、FOMAレピータ寄りに行くと、最大で電波3本状態が維持されます。要はベッド寄りなのですが、なんだか悪い電磁波ではないことを祈るばかりですね。放射能よりは安全だろうということであまり気にしていませんが。

ちなみに、今回のメンテナンスでも粗品をいただきました。ひつじのしつじくんストラップ(非売品)です。ツノの部分がクリーナーになっているのが特長!なのですが、ツノをはずして頭で拭くと、かえって汚くなってしまう、というのが、NECモバイルさんの説明でした。とりあえず飾ってあります。

Related Posts:

Write a comment





*