sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

東京大学地震研究所:M7クラス首都圏直下型地震、4年内70%

2012-01-24 | 震災・原発 | By: sorakuma


東京大学地震研究所によると、マグニチュード7クラスの首都圏直下型地震が4年以内に70%の確率で発生するとのこと。

M7級首都直下地震、4年内70%…東大地震研
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120122-OYT1T00800.htm

—-
マグニチュード(M)7級の首都直下地震が今後4年以内に約70%の確率で発生するという試算を、東京大学地震研究所の研究チームがまとめた。
東日本大震災によって首都圏で地震活動が活発になっている状況を踏まえて算出した。首都直下を含む南関東の地震の発生確率を「30年以内に70%程度」としている政府の地震調査研究推進本部の評価に比べ、切迫性の高い予測だ。
昨年3月11日の東日本大震災をきっかけに、首都圏では地震活動が活発化。気象庁の観測によると12月までにM3~6の地震が平均で1日当たり1・48回発生しており、震災前の約5倍に上っている。
同研究所の平田直なおし教授らは、この地震活動に着目。マグニチュードが1上がるごとに、地震の発生頻度が10分の1になるという地震学の経験則を活用し、今後起こりうるM7の発生確率を計算した。
—-

そして、スロースリップ現象が、東日本大震災前にも発生していたことがあわせて報告されました。

震災前にゆっくり断層運動…東大地震研が解析
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120122-OYT1T00020.htm

—-
東日本大震災の1か月前に震源周辺で、プレート(板状の岩盤)の境界がゆっくり滑る断層運動が起きていたことを東京大地震研究所の研究チームが突き止めた。
東海・東南海・南海地震の想定震源域の近くでも類似の運動が起きることがあり、地震発生予測につながると期待される。20日の米科学誌サイエンスに掲載された。
同研究所の加藤愛太郎助教(地震学)らは、大震災前の1か月前から中小の地震が多数起きていたことに着目。気象庁などによるこの間の観測記録を使い、大震災の震源周辺でのプレートの動きを分析した。
その結果、昨年2月中旬から下旬にかけてと、宮城県沖でマグニチュード(M)7・3の地震が起きた3月9日から大震災発生までの間の2度にわたり、プレート境界が滑っていた。滑る速度は、どちらの期間も1日1~15センチで、通常の地震の70万分の1程度だった。滑る領域は、大震災の震源の約40キロ北から震源に向かって広がってきていた。
—-

スロースリップ現象は11月、千葉県東方沖でも発生していたといいます。

NHK:千葉県東方沖地震への注意喚起
http://sorakuma.com/2011/11/01/5086

千葉東方沖 念のため地震に注意を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111031/k10013637011000.html

—-
千葉県東方沖では、今月、小規模な地震が相次ぎ、地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く現象が観測されています。こうした活動は数年ごとに繰り返され、やや規模の大きな地震が起きることもあるため、気象庁は、念のため揺れに注意するよう呼びかけています。

国土地理院や防災科学技術研究所の発表によりますと、房総半島に設置している傾斜計やGPSの観測点では、26日以降、地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く「スロースリップ」という現象とみられる僅かな地殻変動が観測されています。
—-

房総半島沖で「スロー地震」再来|独立行政法人 防災科学技術研究所
http://www.bosai.go.jp/news/press_release/20111031_01.pdf

千葉県東方沖 小規模地震続く
http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003583191.html

その他、地震の発生情報は12月~1月にかけて集中しています。

北海道大学 火山研究観測センターの森谷武男氏が、2011年12月~2012年1月にかけて、M9クラスの地震を警戒する旨の注意喚起を行なっています。

オカルト的な内容もいくつか。

【緊急】友達が予知夢をみた
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3253334.html

—-
騒がせてしまいすみません。去年の3月11日の夢を見たように1月25日の夢を見ました。
東海大地震が来ます。準備しておいてください。

先ほどもいいました通り、1月25日に起きた東海大地震の影響で
未だに大規模な停電が起きているというニュースを見ただけなんです。
確かニュースの地図では中部と関東を中心に停電が起きていることを示していた気がします。
役立たずですいません。
—-

尼さん予言 2012年1月24日午前3時51分に東京M6~7の地震
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-963.html

—-
私には尼(霊能者)になった高校の同級生がいます。私らはおちんさんよりすこ~しばかり妹です。
彼女とは年賀状だけの付き合いになってました。
その彼女から7月に平成24年1月24日に東京にM6~7の地震がくるから
皆におせ~てという手紙をもら いますた。
当時は日本のネットでは伊勢女さんとかコテ造くんという予知夢を視たとい う方たちが
夏に津波といっていたので油断して津波被害にあう人がいると悪いので1カ月前に
なったらいろんな方のブログのコメント欄や掲示板に書き込もうと思い
そしてそ の時がきてしまいました。
先日彼女から時間もわかったと℡がありました。
それが平成24年1月24日午前3時51分だそうです。
—-

Yahoo知恵袋、通称『妹の予言』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1264312357

—-
妹は、3月11日の大地震の次は、確か年末から来年1月上旬までに千葉県沖で地震が来ると言っていました。(甥の誕生日が1月中旬なのですが「誕生日が迎えられないから可哀想」と言っていました。)日時も言ってましたが、どこにもメモをとってなく、すいません、分かりません。
なんせ妹は気が触れたと思ってたので、ほとんど聞き流してました。
地震は千葉県沖が震源地で、アクアラインを津波が逆流してきて?破壊されるのが見える、東京や神奈川県、千葉県の地下に水が流れ込み、想像を絶する位の人間が死ぬ、と言ってました。
—-

とりあえず、今日と明日、何も起こらないことを祈りましょう…。

Related Posts:

Write a comment





*