sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

4月2日までの放射性物質降下量の累計

2011-04-04 | 震災・原発 | By: sorakuma


4月2日までの放射性物質降下量の累計

茨城県が非常に高く、ついで東京。そして山形、埼玉、栃木が同率くらい、それから千葉と続きます。
宮城県と福島県は記録がないためわかりませんが、最も高い数値となっていることが予想されます。

この表で、最も数値が高くなっている21日からの数日間に何があったかですが、それは、雨です。

放射性物質は大気に大きく拡散しているため、雨が降ったときに風下にあたる地域には非常に濃い放射性物質が降り注ぎます。それが、今回の東京への非常に強い汚染につながっています。

天気予報では、4月の9日の土曜日に雨になる見込みとなっていましたので、この日は雨にあたらないように気を付けましょう。

また、放射能雲からの雨を吸い込むと、非常に濃度の高い放射性物質の内部被曝となるおそれがあります。雨が降る日、降りそうな日は必ずマスクをしましょう。

Related Posts:

Write a comment





*