sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

ヨウ素剤を準備しておく

2011-04-04 | 震災・原発 | By: sorakuma


基準を緩めるべきと考える日本政府に対し、被曝の基準を厳しくし、基準を超えた国民にヨウ素剤を配布すべきと発表しているのがフランスです。

ヨウ素剤とは、事前にヨウ素を摂取しておくことで、放射性ヨウ素の吸収を防御することができる医薬品です。

ヨウ素剤、今すぐ配布を 仏放射線専門家グループ

【パリ共同】ロイター通信によると、フランスの放射線専門家グループCRIIRAD関係者は3月31日、福島第1原発事故を受け、放射性ヨウ素による甲状腺被ばくを防ぐ効果がある安定ヨウ素剤を、直ちにできるだけ広範囲に配る必要があると表明した。 日本の原子力安全委員会は放射線量が100ミリシーベルトを超えた場合、安定ヨウ素剤を予防的に服用すべきだとしているが、同団体は放射性物質の影響を過小評価していると批判。基準をさらに下げる必要性を強調している。同団体によると、安定ヨウ素剤の配布を怠った場合、甲状腺がんの患者が今後数年で急増する可能性があるという。関係者は「放射性物質による汚染が続く今、安定ヨウ素剤の配布を直ちに始めるべきだ。健康被害を最小限に抑えることができる。早急にできるだけ広範囲で配れば、まだ遅すぎることはない」と呼び掛けている。フランス政府は2009年、原発事故の際の安定ヨウ素剤配布基準を100ミリシーベルトから50ミリシーベルトへ厳格化している。フランス外務省は17日、東京周辺在住のフランス人に安定ヨウ素剤の配布を始めたと発表。米国務省は21日「予防的措置」として日本に滞在する米政府職員・家族らへの配布を決めたと発表した。

15日未明、東京を含む関東地方で爆発的に放射線が観測された事例がありましたが、今後においても同様の事例が発生した場合、また、より深刻な事態に備えて、念のためヨウ素剤を購入しておこうかと思います。

通常、ヨウ素剤は薬局では販売されておりませんが、海外からの個人輸入サイトであれば手に入れることができます。

ヨウ素剤の通信販売でヨウ素剤についての内容が紹介されていますが、アイドラッグストアーなどで購入が可能のようです。

念のため、1箱持っておこうかと思います…。

Related Posts:

Write a comment





*