sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

中性子線検出の噂

2011-10-19 | 震災・原発 | By: sorakuma


Youtubeで気になる動画が公開されていました。
栃木県の那須野が原公園にて、中性子線が検出されているというものです。

動画のコメントには次のように記載されています。

* * * *
測定日時:2011年10月16日14:06
測定場所:栃木県那須塩原市の那須野が原公園の駐車場内トイレ横
下記と同じ場所ですが,撮影方向が異なります.
http://www.youtube.com/watch?v=hYSs_L1pX1k
使用機器:Neutron Rae II

以前測定してアップロードした場所は柵で囲われていましたが,その周囲のγ線量は依然高値でした.撮影は,測定器を持った左手を柵で固定して柵の外から行っています.地表­からは約60cmです.
影でやや見にくいですが,表示の上段がγ線(μSv/h)で,下段のnと表示されているのが中性子線(cps)です.中性子線は最高で2cpsという数値を示しています.­汚染の少ない場所でのこの装置の中性子線のバックグラウンドはほぼ0ですので,周囲より高い線量の中性子線がこの場所から放出されていると考えられます.
いずれにしても線源の確定のためにはさらに慎重な検査が必要だと思います.

動画撮影のため,測定装置の保護に通常使用しているチャック袋は取り除いてあります.また,画面では測定装置の警報が赤く点滅していますが,これはγ線が警報の設定値(0­.60μSv/h)を超えているためで中性子線に対するものではありません.
直射日光下の携帯電話による撮影で,影の部分がつぶれてしまったため,編集ソフトを使って動画の明度を上げてあります.
* * * *


2chなどでは、7月頃からウランの存在や、中性子の検出を匂わせる書き込みが見られるようになっています。

– – – –
215 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[] 投稿日:2011/10/13(木) 12:35:21.72 ID:f3UXtlyz0

>>214
既に気が付いているかも知れませんが、ウラン235が地面に沢山降っている
という事は中性子が出ているという事です。ウラン235は自然界に放置
された状態でも中性子を放出します。そちらの近辺で線量の高い場所には
長い時間いない様にお気を付けください。

224 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[] 投稿日:2011/10/13(木) 14:42:52.67 ID:f3UXtlyz0
>>222
@柏市南部です、測定した範囲では全体的に降っている様ですが、南部と北部では
濃度にかなりの差があります。南側では局所的に高線量になっている土壌を何回か
測定すると低濃縮ウラン燃料を時々検知できる程度で、平均的な線量の土壌では
検知できません。地上1m前後の高さでもセシウムしか検知できません。
それに比べ北部の高汚染地帯の中心部では、土壌を測れば何処でも低濃縮ウラン燃料を
検知でき、地上1.2mの空気中でも土壌からの低濃縮ウラン燃料の影響うけて検知します。
つまり地面全体が低濃縮ウラン燃料で広く汚染されていると思っています。
柏駅周辺は比較的低いです。
– – – –

さらに、10/18のNHKニュース9にて、
放射線医学総合研究所による放射線測定装置で都内を走行中の車両にて、
中性子の検出と捉えることができる?画像がキャプチャされています。

Neutron Counts、つまりは中性子線の検出を意味しているのでしょうか。

現状はどれも確定情報といえるものではありません。
ですが、中性子線が仮に検出されている場合、その由来、規模、影響範囲が懸案となります。
中性子線の存在するということは、ウラン235やプルトニウム239がそこに存在している、ということになるのでしょうか…。

7月に、松戸市パパの放射線対策日記さんにて、こんなエントリがありました。

柏市内でコバルト60の検出の意味|松戸市パパの放射線対策日記
http://10401.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

* * * *
柏、松戸、流山等東葛地区に3月21日早朝雨とともに降下した放射性物質は福島第一原発三号機のプルサーマル燃料自体が溶けて飛散したものであることを示唆する結果だ。つまり、セシウムやヨウ素どころじゃなく、ウランやプルトニウムも柏、松戸、流山等に降っている可能性が高い。これらα線核種は検出が困難なので国は調査してないのか、あるいは、検出して隠しているのか。
内部被曝したらセシウムなんか比べものにならないくらい放射線エネルギー量が莫大だぜ。
http://s.ameblo.jp/kenken4433/entry-10962617563.html
* * * *

3月21日、福島第一原発3号機のプルサーマル燃料が飛散したのであれば、ウランやプルトニウムなどが拡散している可能性はあります。
そうであれば、中性子はその当時から放出されていた…ということになるかもしれません。

10/21追記—
海外の一部メディアFukushima Diaryでも中性子検出が取り上げられています。

Breaking News: Neutron ray measured in Tokyo
http://fukushima-diary.com/2011/10/breaking-news-neutron-ray-measured-in-tokyo/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+FukushimaDiary+%28Fukushima+Diary%29

中性子線の人体への影響について次のように記載があります。
NUCの安全規格ICRP60による、ガンマ線と比較した危険性が取り上げられています。

腫瘍誘発 約3~約200 倍
(腫瘍誘発にともなう)寿命短縮 15~45 倍
形質転換 35~70 倍
染色体異常など 40~50 倍
哺乳動物の遺伝学的影響 10~45 倍

事態は、私達が考えているより遥かに深刻かもしれません。

Related Posts:

Comments

Comment from 匿名
Time 2011年10月22日 at 11:26 AM

リンクなさっている「海外の一部メディア」は、どうみても日本語のツイート、ブログなどを元ソースリンクなしに使って自分の記事のように書いたものとしか見えません。ようするにパクり。英語にしているから分かりにくいかもしれませんが。ご参考まで。

Comment from sorakuma
Time 2011年10月23日 at 3:43 PM

ご指摘ありがとうございます。表記を一部変更させて頂きました。

現状海外からの扱いとしては、このFukushima Diary の記事をもとにしたいくつかのサイトで投稿されているもののみのようです。

Neutron ray measured in Tokyo — Uranium-235 found in Chiba — Can’t be detected by most geiger counters (PHOTO & VIDEO)
http://enenews.com/breaking-neutron-ray-measured-in-tokyo-uranium-235-found-in-chiba-cant-be-detected-by-most-geiger-counters-photo-video

Nuclear fallout: Neutron ray measured in Tokyo – “Uranium 235 all around”
http://thewatchers.adorraeli.com/2011/10/20/nuclear-fallout-neutron-ray-measured-in-tokyo-uranium-235-all-around/

Pingback from 那須野が原公園 放射線についてどう思いますか? | ア-バン測量(有)の紹介サイト
Time 2012年2月18日 at 4:37 AM

[…] 中性子線検出の噂 | sorakumaニュース9にて、 放射線医学総合研究所による放射線測定装置で都内を走行中の車両にて、 中性子の検出と捉えることができる?画像がキャプチャされています […]

Write a comment





*