sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

千葉県立柏高等学校校門前 路上砂6.37μSv/h 空間0.22μSv/h

2011-10-23 | 震災・原発 | By: sorakuma


Youtubeでの柏の放射線量が投稿されていました。
千葉県立柏高等学校は、57.5μSv/hの高線量を検出した高野台町内広場からそう遠くない位置にあります。
57.5μSv/hには及ばずとも、路上砂で6.37μSv/hは非常に高い数値となっています。

Youtube上でのコメントは次のように記載されています。

* * * *
2011年10月23日、千葉県 柏市内で放射線量を測定した。 場所は千葉県立柏高等学校の校門前。大気中の値は胸の高さで0.22マイクロシーベルト毎時。 路上にたまった砂の上で6.37マイクロシーベルト毎時。 福島第一原発からの距離は約200km。東京中心部まで約35km。測定器は、ウクライナ製。ECOTEST MKS-05。
6.37μSv/h on roadside sand, “Tokyo Suburb Hot Spot”, Kashiwa city, Chiba
* * * *

動画を投稿したBirdhairjp氏は、各地で放射線量の計測を行なっているようです。
http://www.youtube.com/user/Birdhairjp
しかし、各地の路上砂の計測値でも、今回の6.37μSv/hは最も高い数値です。

いったい柏市には何があるのでしょうか…。

Related Posts:

Write a comment





*