sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

高輪クリニックで内部被曝検査が開始

2011-09-09 | 震災・原発 | By: sorakuma


東京都内、高輪クリニックでは、ベラルーシATOMTEX社からAT1316、AT1320、AT1322、AT1117、AT6101の機器を導入し、ベラルーシ、ロシアから情報を収集し、内部被曝の検査を開始しました。
さらに高輪クリニックでは、南相馬でのボランティア活動をするべく準備をすすめているとのこと。

当院で計測する内部被曝計測用機器について|高輪クリニック

こちらによると、
狭義のホールボディカウンターであるAT1316も近日中に稼働予定で、今後順次福島県出身者(強制退避地区の方から優先)で17歳未満の方から無料での検査を開始する予定とのこと。

非常に素晴らしい試みです。


また、簡易的な内部被曝検査として、次のような検査も今後行われるようです。
稼働すれば、実質3分程度の検査で全身がスキャンできるという素晴らしいものです!

* * * *
【椅子型ホールボディカウンターでの内部被曝検査について】

現在実施しているATOMTEX社製AT1322、AT6101のスペクトロメーターでの検査よりも
簡易になりますが、約3分程度の検査で全身のスキャンするスクリーニングとなります。

▼福島県在住の方および福島県より避難指定地区として県外にでられた17歳以下の方には、
無料にて検査をしてまいりますので、御希望の方は以下の連絡先まで御連絡いただければ幸いです。
(平成23年11月1日(火)より 土曜日、日曜日の11:00~17:00 ※完全予約制)

被ばく検査専用連絡先  080-3593-9272 (受付時間 10:00~18:00)

▼過去に当院にて検査を受診された方にも、1回に限り無料にて椅子型ホールボディカウンターのみの
再検査のご予約をお受けいたします。
(平成23年9月15日(木)より 月曜日~金曜日 11:00~13:00、15:00~17:00 ※完全予約制)

被ばく再検査専用連絡先 080-3593-9337 (受付時間 10:00~18:00)

また、血液検査、唾液検査、甲状腺モニター、スペクトロメーター、電気皮膚抵抗値を用いた検査など
詳細にわたる情報をご希望の方には別途有料での検査も実施しております。
* * * *

私も含め放射能に対し、不安を抱えている方は多数いらっしゃるかと思います。
それが杞憂なのか、風評ではないはっきりとした実害なのか都内で検査できるのは非常にありがたいです。

後者のサービスでは、検査が3分程度で終わることから、一般の方が大量に押し寄せてもある程度の回転率を期待できそうです。
サービスが稼動したら一度予約を入れて、現時点での内部被曝状況を確認しておこうかと思っています。

Related Posts:

Write a comment





*