sorakuma

そらくま。

Skip to: Content | Sidebar | Footer

バイオ燃料製造しセシウム除染 島根の企業が開発

2012-06-15 | 震災・原発 | By: sorakuma


バイオ燃料製造しセシウム除染 島根の企業が開発
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/307502
—-
放射性セシウムを吸着する性質があるイネなどの植物を使って、土壌の除染をしながらバイオ燃料製造や発電も行うシステムを、松江市の設計コンサルタント会社「IBコンサルタント」などが開発、13日発表した。同社は「東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の除染作業に活用したい」としている。
このシステムは、セシウムで汚染された土壌にイネやサトウキビに似た植物「スイートソルガム」を植え、セシウムを吸着させる。
セシウムを吸着したイネなどを発酵させ、バイオエタノールを製造。その残りかすを燃やして、発電も行う。
—-

本当ならかなり素敵なシステム。
しかし、セシウムはどこにいくのか?

もうちょっと情報が欲しいですね…。

Related Posts:

Write a comment





*